太陽光発電とは!?商業用・家庭用

【太陽光発電】お得な見積り比較※メリット・デメリットを徹底比較

太陽光発電とは!?商業用・家庭用

太陽光発電とは、名前の通り太陽の光を電力に変える発電方法です。
自然界のエネルギーをうまく利用する再生可能エネルギーですので、近年注目されている発電方法です。
太陽さえ出ていれば、どんどん発電してくれますし、今は高い値段で電力を電力会社に売ることが出来ますので、電気代の節約にもつながります。
ただし、売り電力の値段は地域によっても格差がありますし、年々売却費用が減っている場合もあるようです。

開発当初は、非常に高価なもので一般住宅に使用されることはほとんどなく、宇宙開発などの限られた分野でしか見ることが出来ませんでした。
しかし、近年では一戸建ての屋根に太陽光パネルを設置している景色をよく見ることが出来ます。
また、市町村が一体となって太陽光パネルを様々な所で使用しています。

さらに、太陽光パネルには商業用と家庭用があって、少々使用機器が異なります。
家庭用は、多くが一戸建ての屋根に設置することとなり、設置場所に制限があります。
ですから、高所で使用できないタイプも多くなっています。
また、出力に関しては家庭用が5,5KWまでしか種類がないのに対して、産業用は10KW以上のものしかありません。
ただし、個人も利用が可能ですので、必ずしも商業専用というわけではありません。
商業での太陽光発電は、発電した電力を全て売ることができる制度があり、20年間ほどの買取期間を有していて、住宅用の2倍の期間保証がされています。
また、地域によっては税制の補助や優遇措置もありますし、企業で太陽光発電に取り組めば、エコ対策を講じている会社として企業のイメージアップにもなります。

そして、商業用家庭用も使用者にとっては、かなりエコ意識が高まるようで、こまめに使用電力と売り電力をモニターなどでチェックするくせがつく人が多いようです。
チェックすることで、節電を常に心がけることができますし、停電などの非常事態の時も、太陽さえ出ていれば発電ができますので電気の使用が可能です。