話題の太陽光発電のメリット・デメリットから見積もりポイントまでを徹底比較!

【太陽光発電】お得な見積り比較※メリット・デメリットを徹底比較

話題の太陽光発電のメリット・デメリットから見積もりポイントまでを徹底比較!

太陽光発電システムは、近年めまぐるしい発展を遂げてきました。
産業用から住宅用まで、様々な所で私たちは太陽光発電パネルを見ることができます。

太陽光発電のメリットは、日中発電した電力のうち消費した電力を自力でまかない、余った分を売電として電力会社に売却することができるので、収入を得る事ができます。
そして、発電量や消費電力をモニターなどで頻繁にチェックする癖が設置者には自然とつきますので、自分でできる節電を心がけるようになります。
さらに、いざという時は自力で発電が可能ですから、電気を使用して情報の確認や食の確保などライフラインをつないでおくことができます。
さらに、エコエネルギーですから発電時にはほとんどCO2を排出しません。
ですから、地球温暖化を身近な所から食い止めていけます。
しかも、石油や石炭などは有限ですが、太陽はその心配もありませんし無償でエネルギーを生み出してくれるのです。

また、デメリットは天候や気候などに左右されてしまい発電量が不安定であることです。
雨や曇りの日は発電量が少なくなりますし、夜間の発電もできないのが難点とも言えます。
さらに、地域差によって日照時間や日射の強さが異なりますので、場所によって発電量が左右されてしまうのもデメリットのひとつです。
さらに、初期投資自体はまとまった金額が必要な為に、簡単に取り付けられるものでもないのです。

そして、見積もりのポイントとしては、必ず複数社に出してもらう事。
また、メーカー別にいくつも出してもらって比較対象を増やしておくこと。
さらに、見積もり書には工事費や材料費など細かな内訳を書いておいてもらうこと。
金額以外にも、アフターメンテナンスの詳細も教えてもらう事が必要だと思います。
金額が安いだけでアフターメンテナンスや保証が手薄であれば、長期的にみると出費が多くなってしまいます。
さらに、住んでいる地域での補助金などの制度が異なる場合があります。
ですから、設置場所ごとの補助金や制度についても業者に教えてもらった方が、実質的な出費額がわかりますので、必ず確認しておきましょう。